WP Group Admin Notices

管理画面で表示されるNotice(警告)を簡単にグループ管理して表示する為のライブラリです。

ソースコード等の公開先

便利な使い方

Kmix39\WP_Group_Admin_Notices\Bootstrap クラスは、シングルトンのクラスとなっているので、該当のプラグインコードの何処からでも管理者画面の警告グループを追加、削除出来ます。

add_notice の第1引数は、警告グループの slug で、これは追加していたとしても display_notices の第1引数に渡さない限り、警告は表示されません。
同一の slug に書かれたものは全て1つの警告内に表示されます。

add_notice の第2引数は、警告グループの code となっていますが、実態はWP_Error ですので同じ code でいくつも追加が可能です。
例えば、 not_plugin_screen と言う code を割り当て、 プラグイン一覧画面では割り当てたものは表示したくないと言う場合は、次のようにremove_notice を用いて、割り当てを削除できます。
警告内のメッセージは、code 順に表示されます。

<?php
$notices = Kmix39\WP_Group_Admin_Notices\Bootstrap::instance();

$notices->add_notice(
	'notice-sample-slug',
	'not_plugin_screen',
	'This is notice message.'
);

$notices->remove_notice(
	'notice-sample-slug',
	'not_plugin_screen'
);

display_notices の第2引数は警告のスタイルの classとなっており、 notice-infonotice-warning と言った定義を設定できます。自分で生成したスタイルも適用できるでしょう。