NotWiz Ruby Text

NotWiz Ruby Textとは?

ブロックエディター(Gutenbergグーテンベルク)のRichTextリッチテキストにルビテキスト装飾そうしょく拡張かくちょうする目的もくてきで、NotWizが開発かいはつしたプラグインです。
このように仮名がな簡単かんたんにつけること出来できます。

特徴

  • ノーコーディングで、ルビテキストを装飾そうしょくできる。
  • ノーコーディングで、ルビテキストの装飾そうしょく解除かいじょできる。

スクリーンショット

画面がめん開発中かいはつちゅうのものとなります。実際じっさい表示ひょうじことなる場合ばあい御座ございます。

バグについて

現在、ルビを装飾した後に装飾したふりがなにRichText内でフォーカスを合わせると不具合が起きることが確認されています。
現在、対策を調査中ですが、WordPressのブロックエディター・RichTextのコア側の問題の為、対策が困難な状態です。ご了承をお願いします。

プラグインの入手方法にゅうしゅほうほう

WordPress.orgでの公式こうしきディレクトリに公開いたしました。

またはWordPressの管理画面から「notwiz ruby text」と検索する事でも結果に表示されると思いますので、そこからインストールが可能です。

良くあるご質問 / お客様からのご要望について

Q
ブロックがこわれました。
A

ルビテキストの入れ子や装飾の解除をボタンで行わずに文字削除などで多く行った場合に起こる場合があります。入れ子にする利用方法は推奨されません。また、文字の削除時はルビテキストを解除した上で削除されるか、一度ルビテキストが装飾されている文字全体を削除するようにしてください。

Q
なぜ、最後さいご文字もじ選択せんたくできないのですか?
A

最後の文字を装飾した場合、ルビテキスト装飾後の文字に対してフォーカスの不一致が発生する内部の問題がある為、制御しています。(対策調査中)

最後の文字までルビテキストを入力したい場合、余分な文字を入力した上でルビテキストを装飾し、余分な文字を削除してくださいますよう、お願い致します。

Q
ルビテキストのカッコの文字もじ変更へんこうしたい
A

今後のアップデートにて、入力時に選択出来るように改善を行っていきます。

更新履歴

  • v0.1.1 ( 2019/04/09 )初期バージョンの公開をしました。