事前登録ページも短期間で作れる。Snow Monkey Member Post

その記事をログインユーザーだけが閲覧できるように制限できるプラグイン「Snow Monkey Member Post」…そのオマケ機能を使って事前登録ページを短期間で作ります。

事前登録ページでMember Post?

「Snow Monkey」テーマ用のプラグインである「Snow Monkey Member Post」には、ログインフォームと登録フォームのショートコードがオマケ機能で付いています。

本来の使い方とは違いますが、このフォームを書き換える事で記事内に登録フォームを簡単に置く事が可能です。それを利用し、事前登録のLPなどを作ってしまいましょう。

固定ページでも使えるようにする

必須ではありませんが、登録したユーザーだけ事前登録した後の流れなどを説明したい場合もある為に、念の為に使えるようにしておきましょう。

プラグインに下記の記述を追加します。
(解らない場合は、当サイトのHot Springs Customizeの機能の1つにも同一の機能を搭載していますのでそちらをどうぞ)

add_filter(
	'snow_monkey_member_post_active_post_types',
	function( $_active_post_types ) {
		$_active_post_types[] = 'page';
		return $_active_post_types;
	}
);

固定ページで「Snow Monkey Member Post」が使えるようになると思います。

フォーム以外を固定ページで作る

フォーム以外を自由に作りあげます。
その際、登録フォーム設置が目的ですのでSnow Monkey Member Postのチェックはチェックしません。

登録フォームを設置しましょう

ショートコードを埋め込みブロックで埋め込めば良いと思います。

フォームデザインを整える

プラグインのディレクトリに、「Snow Monkey Member Post」のtemplatesディレクトリをコピーし、下記を設定します。

add_filter(
			'snow_monkey_member_post_template_path',
	function( $_template_path, $_slug ) {
		$_template_root = untrailingslashit( plugin_dir_path( __FILE__ ) ) . '/templates';
		$_template_file = $_template_root . '/' . $_slug . '.php';
		if ( is_file( $_template_file ) ) {
			return $_template_file;
		}
		return $_template_path;
	},
	10,
	2
);

後は、templates内のshortcodeディレクトリのregister-formを必要に応じたデザインのHTMLに直していくだけです。

カウントダウンや期間限定にしたり…

登録フォームのショートコードブロックを、Snow Monkey Blocksの期間限定の表示で事前登録の終了時間を設定すれば受付を締め切る事も出来るでしょう。
アドバンスブロック等にあるカウントダウンブロックを使えば、ゴージャスに「後何時間で登録終了」を促せます。

最後に

想定されている使い方ではありませんが、かなり簡単にページ内に登録フォームを置く事ができました。
必要なLP等に使う事で、登録も可能なサービスの事前登録用プレースリリースなどをサクッと作り上げる事も可能です。

この記事を書いた人

kmix-39

kmix-39

主に日本の関西に出没する。
小学時代にWindows 95に触れ、BASICを始めて以来、HTML、Perl、Java(JSP, Servlet)、COBOL、C++、C#、PHP、Objective-C、Swift…と、数々の言語を地獄の現場を経験しながら覚えていった元IT社畜。
「好きな時に 好きなことを 好きなだけ」をしたい。