ソーシャルナビゲーションの対応サービスは?

Snow Monkeyテーマでは、ソーシャルナビゲーションのメニューに各ソーシャルサービスなどの別サイトのカスタムリンクを設定する事でサービスのアイコンを表示させる事ができます。
その対応されているサービスを一覧にしてみました。

アイコン表示に対応しているサービス名と表示されるアイコン一覧

下記の一覧は、記事執筆時のSnow Monkey v6.0.2に対応しています。

amazon.comがURLに含まれている

bitbucket.orgがURLに含まれている

paypal.comがURLに含まれている

stripe.comがURLに含まれている

codepen.ioがURLに含まれている

digg.comがURLに含まれている

dribbble.comがURLに含まれている

dropbox.comがURLに含まれている

facebook.comがURLに含まれている

flickr.comがURLに含まれている

getpocket.comがURLに含まれている

github.comがURLに含まれている

gitlab.comがURLに含まれている

plus.google.comがURLに含まれている

google.comがURLに含まれている

instagram.comがURLに含まれている

linkedin.comがURLに含まれている

medium.comがURLに含まれている

pinterest.comまたはpinterest.jpがURLに含まれている

reddit.comがURLに含まれている

skype.comがURLに含まれている

slack.comがURLに含まれている

slideshare.netがURLに含まれている

snapchat.comがURLに含まれている

stackoverflow.comがURLに含まれている

tumblr.comがURLに含まれている

vimeo.comがURLに含まれている

twitter.comがURLに含まれている

weibo.comがURLに含まれている

wordpress.orgまたはwordpress.comがURLに含まれている

youtube.comがURLに含まれている

behance.netがURLに含まれている

500px.comがURLに含まれている

blogger.com、またはblogspot.jpblogspot.comがURLに含まれている

soundcloud.comがURLに含まれている

spotify.comがURLに含まれている

foursquare.comがURLに含まれている

それ以外(未対応)のURLの場合

未対応のURLの場合

テネーブル

アイコンの色は、Snow Monkeyのソーシャルナビゲーションで表示される色で一覧にも表示しています。
もし、ブランドイメージカラーと表示されているカラーコードが異なっている場合等は、Snow Monkey公式のサポートフォーラム等で報告していただくのが良いかもしれません。

テネーブル(アイコン01)

アイコンの変更の仕方

snow_monkey_social_nav_itemフックを使用する事で、ソーシャルナビゲーションの各メニュー項目を置換などする事が可能です。

Snow Monkey フックリファレンス – snow_monkey_social_nav_item

アイコンの変更方法は、フックリファレンスのサンプルコードを参考にしてみてください。