Snow Monkey 飲み会に参加しました – イベントレポート

本記事は、2019年10月31日に東京・新宿にて開催された「Snow Monkey 飲み会」と言う Snow Monkey ユーザーの交流イベント のイベントレポートです。

2019年10月31日

2019年10月31日は、東京で開催される WordPress の大規模コミュニティイベント「WordCamp Tokyo 2019」 (2019年11月01日〜02日) の前日でした。

私(ケミ)は、その日の朝から新幹線に乗り、大阪から東京へ。昼頃に到着しました。

まずは行こうと決めていた秋葉原へ。目的は、趣味のドールの小物です。いくつか購入しました。しかし、遊びに来ただけではありません。目的は別にあります。「とらのあな A館」では、過去に「技術書典」と言う技術書オンリーイベントで頒布されていた技術同人誌を売られているのです。大阪で売っていない技術書籍を購入するのが目的でした。

残念なことに購入したかった書籍の何冊かは既に売り切れていましたが、それでも目的の書籍は購入できたのが嬉しかったですね。

Snow Monkey 開発者、SWELL に嫉妬する

Snow Monkey 飲み会」は、この日の夜19:30からでした。しかし、その前に Snow Monkey 開発者のキタジマタカシ氏(以下、タカシ)とは、WordCamp Tolyo 2019 のイベント期間、同じホテルに泊まることもあったので、ホテルロビーで合流することにしました。

合流後に、「Snow Monkey 飲み会」の開始時間まで時間があることから、Snow Monkey の開発話などをしようと言うこともあり、近くのタリーズコーヒーで色々と雑談を行いました。そして、色々話していたんですが…

ケミ

(ハローウィンなこともあり、「Snow Monkey v8、リリースしなきゃイタズラするぞ」と東京に行く前にネタで言っていたので)

Snow Monkey v8 は、別にリリースしなくてもイタズラなんかしないから、ゆっくりリリースしてくれて良いんだよー☆

タカシ

いや、個人的にも早くリリースしたいんですよ!他にも実装したい事はいっぱいあるので、さっさと落ち着かせたい。

補足

この時はまだ Snow Monkey v8 はβ版がユーザー限定で配布されていた時期です。

ケミ

何か不具合とかあったらヤバイから変なタイミングでアップしちゃ駄目だって。
しかし、もう v8 かー。テーマのカスタマイズ性は本当、どんどん良くなっていくよねー。書きやすさは SWELL(第二回 Snow Monkey ミートアップに参加された了と言う方が開発されている WordPress テーマ)の方が何となくいい感じでもあるけど…

と言う話になった途端…

タカシ

僕はSWELLが書きやすいとかあまり解ってないんですが、あの勢いは正直、めっさ羨ましい!!

ケミ

(うわー、九州のアクセントが出てる。これはガチトーンで言ってる)
Snow Monkey も勢いあるじゃない…開発スピードすごいよ?

タカシ

いや、Snow Monkey の開発スピードも頑張ってますけど。そうじゃなくて、SWELLTwitter を見たことありますか?本当、マジ、ヤバイ!

(Android端末でTwitterアプリを操作をしだして見せてくるタカシ)

実際にタカシから見せられたツイート(一部をボカしてます)
タカシ

ほら!!この「加速具合がハンパない!」とか「進化が止まらない!」とか…。

Snow Monkey だってめっちゃアップデートしてるのにこんなの…言われた事ない!ほんと、何?この絶賛ツイートの嵐!めっちゃ羨ましい!!!

何、このキャピキャピ感!?Snow Monkey にはこんなの無い!!Snow Monkey にもこの雰囲気、感じが欲しい!!

ケミ

(なんか言葉のアクセントが九州のアクセントに…これ、本気で羨ましがってるやつやん…)

…お、おぅ…。でも Slack(オンラインコミュニティ) で 「キタジマタカシ!」 とか絵文字で盛り上がってるよ? Snow Monkey にもキャピキャピ感は…あると思うけどー…。

タカシ

無いですよSnow Monkey にキャピキャピ感なんて!!ない!!こんな若い女性みたいなユーザーにキャピキャピと「神アップデート☆」とか言われたこと Snow Monkey で見たことない!…ありますか?

ケミ

(同意求められても困るって…)キャピキャピ感で発言されてるのは…確かに見たことない。

(凄い良いアップデートとかは言ってくれているユーザー居るけど…)

と言うような会話がありました。

Snow Monkey ユーザーの皆さん…タカシにキャピキャピ感を与えてあげましょー…(滝汗

Snow Monkey 飲み会

開始時間の 19:30 になる前に、タリーズコーヒーを出て、飲み会会場へ移動をしました。
そして、Slack(オンラインコミュニティ)でチャットをしていたリアルでははじめましての方や、Snow Monkey ミートアップでもお会いした久しぶりの方まで。よく slack で交流していただいている Snow Monkey ユーザーの方々が、次々と集まってきました。

そうして、会話も弾み始めて、飲み会はスタートします。会話も弾む中、大阪土産を持参していたので渡すことにしました。

ケミ

タカシはもう少し面白くならなあかん。って事でコレ。

(吉本興業のお土産品「オモシロクナール」と言う商品を、タカシに差し出す私)

タカシ

あー、これ、この前に大阪で買って帰りましたよw

ケミ

……えー……。それじゃ、これ効果無いんかー。…タカシ、ちっとも面白くなってないし…。

タカシ

面白くなってないって何なんですか!!いや、僕は食べてないですよ。妻が食べました。

ケミ

通りで、ツマラナーイままなんかー…。これはタカシが食べてや!んで、面白クナーレ!

と…。無事に「オモシロクナール」を渡せたこともあり、次会う時は面白くなったタカシになってくれると願っています。期待してます!

その他にも、色々と本当に面白い話などを色んな方と一緒させていただきました。今後もまた気軽に交流をお願いします。

タカシ、カラオケ館で Snow Monkey v8 をリリースをする

さて、そんな Snow Monkey 飲み会ですが、その途中に WordCamp Tokyo 2019 の実行委員や、同イベントのスタッフをされる方々も同じお店に来られました。その結果、店内がかなりワイワイとした雰囲気になりました。Snow Mokey 飲み会が解散するのと同時に、そちらの方々も一旦解散するとのことで、その後、何名かの方々とご一緒にカラオケ館へ。

そして、カラオケルームに入った後に、Macbook を開いて作業するタカシの姿が!!

カラオケ館で Snow Monkey のエゴサをガチでしているタカシ
ケミ

Macbook を開くのはともかく、何で黒い画面も開いちゃってるんですか?git コマンドなんか打ってるし。本当に Snow Monkey v8 リリースするんっすか…?

タカシ

あ、もう Snow Monkey v8 は、リリースしましたよー。今、お知らせを書いてます。

Snow Monkey v8 は、カラオケ館で Android端末のテザリング環境と言う、超適当な環境でリリースされてしまったのでした!

キタジマタカシファンは、Slack も楽しもう

こんなフリーダムな Snow Monkey 開発者のキタジマタカシ氏をみて、「キタジマタカシファンクラブって、あっても良いじゃん」と言う話を Snow Monkey 飲み会で、やっていました。

その為、この日、飲み会の場と言う勢いもあってか、Snow Monkey のオンラインコミュニティの Slack には、「キタジマタカシファンチャンネル」も生まれてしまいました(笑)

Snow Monkey オンラインコミュニティは、次のリンクを参照してください。是非、Snow Monkey に興味がある方も登録してみてくださいね!ユーザー以外の方でも気軽に交流しましょう!Snow Monkey の雰囲気を感じ取ってみてください。

この記事の筆者

Kmix39(ケミ)

電子の妖精。当ウェブサイトの記事制作などを行なっています。
金融・不動産・医療・教育などの数々の業種のシステム開発を経験を積み、スマートフォンアプリケーションと WordPress などのウェブアプリケーションを日々勉強中。