記念すべき第一回!Snow Monkey ミートアップ大阪 by フリラボ アフターレポート

2019年03月30日、Snow Monkeyからとしては初のイベントとしてSnow Monkey ミートアップが、フリラボさん主催で大阪で開催されました。
Not Wiz制作メンバーのケミも参加してきましたので、当日を振り返りアフターレポート記事としてまとめてみました。

イベントの内容と、タイムテーブル

Snow Monkeyの制作者であるキタジマさん、フリラボのカッシーさんが主催として、お二人は、各1時間ほどのロングセッション。

参加者からは、ケミ、アクツさん、南さん、TarCoon☆CarToon さん、Oleinさん、YATさん…の順でライトニングトーク(短い時間でのセッション)と言った感じのタイムテーブルでした。

受付から開場まで

開場時間前でも外は雨だったせいか、ちらほらと参加者が集まりだしていました。
受付で1,000円を支払った後は、テーブルを並び替え、プロジェクターと輪を囲むような椅子の配置。
中央には、ソフトドリンクのペットボトルと、お菓子がいっぱいな状態に。
Snow Monkeyのシールやバッジ、タオルと言ったオリジナルなグッズも用意され、Snow Monkey制作者のキタジマさんをはじめとしてユーザー同士で気楽に会話が出来る空間が開場前からありました。
…あれ?まだ始まってもいないのに?

ケミ

当日、はじめてお会いした方でも気軽に話せる環境でしたね。もう、開場する前は「あれ?これってオフ会じゃん」みたいな感じ。

ケミ
Snow Monkey オリジナルグッズ

いざ開場!タイムテーブル説明

開場後には、どう言う流れでイベントが進行していくかと言うタイムテーブルの説明。
その後に、キタジマさんのロングセッションからイベントは進行しました。

セッション、トーク…

キタジマさんのセッションの内容は、主にSnow Monkeyのコミュニティを含んだ色々なこれまでのコトから今後の考えているコトを説明されていました。

初期の頃のSnow Monkeyについて少し知れたと言う事と、bbpressは初期から無くて後からだった + 初期の問題点とか色々考えられて今があると感じました。
Facebookがあまり盛り上がらなかった、それについて何が問題だったのか…etc。
slackになって敷居が上がったと言う問題点と言うのも。
ただ、そうした新しい取り組みや改善が芽生え、少しずつコミュニティも広がりつつ、こうやってネットだけのコミュニティが、リアルのイベントに発展していき、今後も一歩ずつ良い方向に進んでいくと言う未来像と言うのをユーザーと共に共感した時間だったと思います。

そして、フリラボのカッシーさんのセッションでは、フリーランスの方の支援、フリーランスとしての考え方、そしてプロダクトの取り組みの意欲や楽しみ方などなど。
まだまだフリーランスに対する偏見とかフリーランスとしての働きにくさの問題も多い日本。フリーランスとしての生き方をもっと知りたく感じました。

LTの方でも、「テーマを擬人化する愛」、「テーマを作る理由としても楽しむ事の大事さ」、「タブレットファーストという考え方」、「ユーザー視線でのインターフェイス」などなど…多くの色々な事を他の参加者と共に考えさせられる時間でした。

イベント終了、懇親会

イベント後は懇親会があり、そこでも参加者の方々と色々お話ができました。
そして、それぞれが思っているコトや、もっと考えないとと思うコトも…。

ケミ

実際に懇親会の時にブロックエディターで思われている問題をいくつか話していたりした事もキッカケで、デザインの要望も共感できました。
実際に、その翌週あたりにはアコーディオンのデザインに矢印が追加されたり…

ケミ

プラグインでカスタマイズする例を記事にして欲しいとか、もっとカスタマイズの実際の仕組みとか配布して欲しいとかと言う事もいくつかお話ができたと思います。

余談…

カスタマイズする例は、いくつかその後記事を書いていますが、今後少しずつ記事を増やしていけたらと思います。

カスタマイズの実際の仕組みについてはHot Springs Customizeと言うプラグインでいくつかの機能をソースコード付きで配布してますので、そちらが参考になれば幸いです。(配布しているソースコードは、ご自由にお使いください)

Hot Springs Customizeページ

イベント、お疲れ様でした!

今後も第二回、第三回と開催できればと思います。
イベントお疲れ様でした!!