Snow Monkey ミートアップ大阪 アフターレポート

2019年03月30日、Snow Monkeyでは初のミートアップが大阪で開催され、ケミも参加してきました。そのアフターレポートとなります。

内容

Snow Monkeyの制作者であるキタジマさん、イベントの準備を色々していただいたカッシーさん、参加者から、私(ケミ)、アクツさん、南さん、TarCoon☆CarToon さん、Oleinさん、YATさん…の順でセッションや短い(?)トークと言った感じでのタイムテーブルでした。

受付けと、開場まで

ソフトドリンクのペットボトルと、お菓子がいっぱい。
Snow Monkeyのシールや色々とご用意され、開場までもユーザー同士で気楽に会話が出来る空間がありました。…あれ?まだ始まってないのに?(笑)

置かれていたSnow Monkeyのバッジやシールなど

はじまると同時にタイムテーブル説明

どう言う流れでイベントが進行していくかって簡単な説明。
その後にそれぞれの方のセッションが開始されました。

各セッション、トーク

一つ一つの詳細は、ちょっと書くのも大変なので…(笑)

Snow Monkeyのコミュニティとか、色々な最近のこれまでって部分を少し知れたと言う事とか、bbpressって後からだったのかーと思いましたし、Facebookがあまり盛り上がらないと言う感じだったと言うのや、何が問題だったのかと言うところなどなど…。
slackになって敷居が上がったと言うのも。
ただ、そうした新しい取り組みや改善が芽生え、少しずつコミュニティも広がりつつ、こうやってネットだけのコミュニティが、リアルのイベントに発展していき、今後も一歩ずつ良い方向に進んでいくんだろうなーって言うのを感じました。

そして、フリーランスの方の支援、フリーランスとしての考え方、そしてプロダクトの取り組みの意欲や楽しみ方などなど。
まだまだフリーランスに対する偏見とかフリーランスとしての働きにくさの問題も多い日本。フリーランスとしての生き方をもっと知りたく感じました。

LTの方でも、テーマを擬人化する愛を感じたり、テーマを作る理由としても楽しむ事の大事さを改めれたり、タブレットファーストという考え方でのユーザー視線でのインターフェイスとか…他にも色々な事を考えさせられました。

(やはり5分は足りない濃い内容w

イベントその後…

その後の飲み会を通したりしながらも、色々お話ができました。
そして、色々考えないといけないことも更にいっぱい。

ブロックの問題とかも、ちょこちょこと話したりしてたら、その後にはアコーディオンのデザインの事を気軽に言えるようになってたり。
矢印追加したりとかも出来たし、早速良い感じに交流の成果を実感出来たり。

プラグインでカスタマイズする例とか、仕組みについて配布して欲しいとかも聞けました(笑)

更新もしましたー
簡易的なイベントカレンダーのブロックの話もあったので。

ただし、元々はお客さん用に作っていた機能がほとんどな事からLTで言っていたカスタマイズ機能を多く入れたアプリと連動させたバージョンと言うのはアプリの事もあって公開配布が難しく、お客さんのOKも厳しかった事からも、公開するバージョンはコミュニティエディションな感じで今後も機能を10個程度な所から徐々に独自にやっていこうと思います。
プラグインのカスタマイズって、こう言う事が簡単に出来るんだと言う見本になれば幸いです(簡単じゃない!!と言う意見もありましたが…

お疲れ様でした!!

すみません…。360度カメラでの撮影画像を先ほど確認したら、全員が綺麗に向けていなかったと言うなんたる結果が…。
そして、撮影者…何故か変換がバグっていて後頭部が多重に表示されたり…ってなった事と、プラグイン用の画像には変換ができなかったので、一部がブラックアウトになってしまいました。ご了承お願いします。

次の機会までには、綺麗に撮れるように写真の練習もしていきます!!

ミートアップに参加されなかった方にも、Snow Monkeyユーザーコミュニティのあたたかな空間とイベントの雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです。

ありがとうございました!!

あ、いただいたイヤリング、つけさせて頂きましたw

この記事を書いた人

kmix-39

kmix-39

主に日本の関西に出没する。
小学時代にWindows 95に触れ、BASICを始めて以来、HTML、Perl、Java(JSP, Servlet)、COBOL、C++、C#、PHP、Objective-C、Swift…と、数々の言語を地獄の現場を経験しながら覚えていった元IT社畜。
「好きな時に 好きなことを 好きなだけ」をしたい。